<< 今日も盛り上がりました!! | main | いざ!ドリームへ!! >>
ふれあい

※ドリームフェスティバル計量が必要な選手

【新人戦】

中村旭希 泉禎信 藤田慧 海野真緒 酒井良和 坂本和則

【全日本選手権】

角田宇海 政岡強輝 住江秀昭 笹部花香 角田陽 酒井蒼昌 酒井佑昌 追立裕之 大町兼史 井川豪 林慶子

(今大会、内田さんと武之槇は欠場となります。)

 

初日

 9:40 型部門選手集合。応援団も。

13:00 シニア全日本選手権、オヤジ新人戦、少年部新人戦の出場者は地下サブアリーナ集合。ウォーミングアップ開始。

2日目

 8:15 選手および応援団は体育館前集合

 9:00 選手各試合場に集合。 ※ 試合開始の早い選手は早めに入場し席周辺でウォーミングアップ開始

 

ドリーム直前で参考になるかと思い、本から引用します。

幸せになる方法について2つある。

「ひとつは目標達成や夢の実現によって得られる幸せで、これにはドーパミンという神経物質が関係しています。試験に合格した時や、試合に勝った時などに、このドーパミンが分泌されると舞い上がるような幸せ感、高揚感がもたらされます。

もうひとつが親切やふれあいによって得られる幸せです。これこそオキシトシンの働きによるもので、心に灯がともるような、ほんのりと長続きする幸せ感です。人生においてはどちらも大切なのですが、私たちはこれまで、ドーパミン的な幸せばかりを優先してきたのではないでしょうか。ドーパミン的な幸せにはいくつか落とし穴があります。

得られた時の快感は大きいのですが、長続きしません。成功を手に入れたとしても、もっともっとと次の報酬を求め、際限なくエスカレートしてしまうのです。また、成果を求める過程において、他人との競争が生じるケースもよくあります。

努力しても思うような結果が出ない時には、真面目な人ほど自分を責めてしまい、それが大きなストレスになってしまうのです。

その結果、私たちは、息苦しさや、ある種の行き詰まり感を感じていたのではないでしょうか。

一方で親切やふれあいから生まれる幸せ感は、強烈なものではありませんがほんのり、長続きします。成果とも無縁で、他人との競争もありません。」

 

今は子供の頃から、塾に通っていい学校に入り、いい会社に就職し、いい収入を得て、いい社会的地位を得ることがすべての世の中になりつつあります。

それも際限なく。

北支部朝練メンバーが集まると大会や実績についての話題が一切上がらず、仲間としての絆や思い出話に終始することからしても、オキシトシンの作用は長続きする幸せ感といえそうです。

ドリームメンバーも勝ち負けはともかく、人の応援をし、自分の試合も声援を受け、幸せを感じられるような日にして下さい。

そんな流れで空手ライフを楽しんでもらえれば幸いです。

大会では、仲間との思う存分の「ふれあい」を祈ります!

 

 

城東区・都島区・鶴見区で空手をするなら

新極真会大阪北支部 野上道場

 

| 日常 | 23:41 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH